Search

アーツオフィス1020

アーツオフィス1020

ArtsOffice1020について

音楽を中心とした企画プロデュース

NHK、佐世保市文化ホール[アルカスSASEBO]において音楽・文学・美術などの芸術全般の企画、運営に携わり、特にクラシック音楽を中心にほかの分野とコラボレーション企画を開催。これまでに培った経験とネットワークを生かし、地域のニーズを踏まえた”新しい風”を盛り込んだ企画プロデュースに挑戦します。

会社概要

事業所名 アーツ オフィス1020
[ArtsOffice1020]
主な業務 音楽を中心とした企画プロデュース
代表・プロデューサー 田中忠一
Tanaka Tadakazu
住所 〒814-0103 福岡市城南区鳥飼4-5-24-803
Tel & Fax 092-407-4836
設立 2013年5月/音楽プロデュース事務所[アーツオフィス1020]設立

主な業務実績(2014年現在)

  1. 2013年6月/オランダジャズ〜やすらぎのジャズ〜長崎・福岡・鹿児島開催
  2. 2014年5月/リュートソングコンサート〜長崎・福岡開催
  3. 2014年10月/よみがえるカンツォーネライブ〜福岡・佐世保・鹿児島ほか開催予定

代表者プロフィール

■1946年/鹿児島県生まれ
■1969年/NHK佐世保入局・福岡・熊本・大分・長崎・福岡放送局勤務
■1989年8月/大分放送局
・テーマある文化と地域をジョイントした[NHK文化サロン]開催
・音楽シリーズは「別府アルゲリッチ音楽祭」へと続いている
・大分放送局50周年記念事業[二豊路・万葉をたずねて]出版ディレクション(著者・佐々木均太郎)
・大分能楽堂での琉球舞踊「佐藤太佳子の世界」企画プロデュース

■1993年6月/長崎放送局
・1995年6月/長崎被爆50周年祈念「ながさき[復活]コンサート」(小沢征爾指揮・新日本フィル)実行委員として参画
「浦上天主堂」にマーラーの交響曲「復活」が響きわたりNHKBSハイビジョンで全国放送
・8月/被爆50周年祈念アートフェスティバル[ながさき水の波紋’95]企画プロデユース。世界の現代美術作家が参加
・長崎事始め「ながさき千夜一夜」1部・事始め学のはなし/2部・室内楽のシリーズ企画構成
・1996年11月/「東の音・西の音」では日本人が西洋音楽に出会った16世紀にスポットをあててレクチャーコンサートを開催。つのだたかし(リュート)波多野睦美(ソプラノ)生月島のオラショ(特別参加)ほかの出演。長崎中町教会で開催
・1999年5月/日蘭交流400年記念行事として「ながさき出島音楽祭’99」(長崎市主催)企画プロデュース
今井信子(ヴィオラ奏者)を音楽アドヴァイザーに招き室内楽やオペラのアリアなどで構成
■1999年6月/福岡放送局
・2000年12月/世界四大文明「メソポタミヤ文明展」(福岡アジア美術館)開催を担当
■2001年5月/NHK退職
■2001年6月/アルカスSASEBO(佐世保地域文化事業団)開館にともない事業部長として佐世保市から招聘就任
・アルカスSASEBOでクラシック音楽を中心にしてダンス、落語、狂言、歌舞伎など多彩なジャンルを年間50本もの自主事業企画開催。全国の各文化ホールから運営、自主公演企画で注目を浴び佐世保に文化の花を咲かせる。
■2007年9月/ながさき音楽祭(長崎県主催)企画委員参画
優れた音楽の普及、育成、鑑賞の三本柱で構成され県内各地で開催。若手音楽家の育成が大きな力となる。
■2009年4月/アルカスSASEBO常務理事就任
■2012年5月/イタリアからギターデュオを招き「よみがえるカンツォーネライブ」企画。佐世保・鹿児島・東京で開催
■2012年6月/アルカスSASEBO常務理事退任
■2013年5月/音楽プロデュース事務所[アーツオフィス1020]設立


© 2017 ArtsOffice1020 . All Rights Reserved.