Search

アーツオフィス1020

アーツオフィス1020

コンサート情報

冨山みずえ&つのだたかし リュートソングコンサート

冨山みずえ&つのだたかしリュートソングコンサート

〜[行け水晶の涙]イギリスのリュートソング〜

主催/アーツオフィス1020 後援/(株)ヤマハミュージックリテイリング

日時 2014年5月10日(土)
開場/14:30 開演/15:00
会場 平尾パブテスト教会大名クロスガーデン
福岡市中央区大名1-12-17(MAP)
tel 092-985-1001
入場料 3,500円(全席自由)
お問い合わせ アーツオフィス1020
tel 092-407-4836/090-8831-4631

古楽器リュートの静かな響きと透明な歌声

リュートはシェイクスピアが活躍し、エリザベス1世が治めた400年前のイギリスで愛された弦楽器。リュートの名手であり、繊細な歌曲の作曲家ジョン・ダウランド(1563〜1626)の作品を中心にメランコリーの翳りをまとったやわらかなリュートソングの魅力をお届けします。

〜PROGRAM〜
[シェイクスピアの時代のリュートソング]
時が立ちどまり(J.ダウランド)
悲しみよ 内にとどまれ(J.ダニエル)
何度もため息が(T.キャンピオン)ほか
[素朴なイギリス古謡]
朝のひばり(アイルランド民謡)
愛の神々よ(スコットランド民謡)
スカボローフェア(イングランド民謡)ほか
[リュートソロ]
涙のパヴァーヌ(J.ダウランド)

「白百合が咲くのを見た?」(CD「柳の歌」TM6429)ダウランド アンド カンパニイ

冨山みずえ(ソプラノ)
CIMG0366みずみずしく清新な声と集中力の深さで聴く人を惹き付ける天上の歌。東京音楽大学在学中から歌曲のソリストとして活動するほか、女声アンサンブル〈エンゲルコーア〉を結成し、第18回全国童謡歌唱コンクール金賞・寛仁親王牌受賞。1999年から京都バッハ・ゾリステンに所属し、J.S.バッハのカンタータ、ミサ、受難曲の合唱およびソリストとして活動。2010年にリサイタル「柳の歌」を東京、福岡、佐世保で行い、デビューCD「柳の歌」を発表。「忘れがたい印象」「なんと透明、なんと純粋な声」と絶賛を浴びる。〈アンサンブル・エクレジア〉のCD「巡礼の歌」にも参加。現在はイギリスのリュートソングのほかヘンデルの「メサイア」ソリスト、ハイドンの歌曲、日本の叙情歌など、澄明な声質を生かして活動の場を広げている。声楽を成瀬当正・芹沢文子・波多野睦美に師事。2012年、イギリス・ダーティントンでの声楽セミナーに参加し、エマ・カークビー、アンドリュー・ワッツに指導を受け、その声と音楽はますます熟成を深めている

つのだたかし(リュート)
ケルン音楽大学リュート科卒業。リュート、19世紀ギターなど古典撥弦楽器の独奏の他、リュートソング、歌曲の伴奏者として歌手から信頼が厚く、ロベルタ・マメリ、イヴリン・タブ、エマ・カークビー、ルーファス・ミュラー、クラウディオ・カヴィーナ、波多野睦美、牧野正人ら、内外の多くの名歌手の伴奏を務める。楽しい古楽器バンド〈タブラトゥーラ〉を率いて世界各国で演奏。宗教音楽を演奏する〈アンサンブル・エクレジア〉を主宰。シェイクスピアの舞台「十二夜」、モンテヴェルディのオペラ「オルフェーオ」、フランス中世の歌芝居「オーカッサンとニコレット」他の舞台作品、映画の音楽も手がける。古楽CDレーベルのさきがけとなった「パルドン」をプロデュースして「アリアンナの嘆き」「古歌」「リュート」など、16−17世紀の声楽曲を中心にCD作品を多数発表。

チケット取扱所

  1. ヤマハミュージッククリテイリング福岡店/tel 092-721-7621
    福岡市中央区天神1-1-17福岡ビル1F
  2. 珈琲美美/tel 092-713-6024
  3. 工藝風向/tel 092-716-5173

チケットお申込みフォーム

※お申込みに際して:info@artsoffice1020.jp からのメールを受信指定にしてください。

お名前*

メールアドレス*

電話番号*

郵便番号*

都道府県*

住所*

建物・マンション名以降

枚数*

通信欄


© 2017 ArtsOffice1020 . All Rights Reserved.